1. HOME > 
  2. 教えて不動産屋さん > 
  3. 一般 > 
  4. 不動産業とは

不動産業とは

ホソダ興産から見た「不動産業とは何たるものか・・・?」

賃貸業 ウィークリーマンション業 不動産仲介業 不動産売買業 不動産業の手数料が高い理由 今後の不動産業とは・・・?

普段の生活ではなかなかお世話になる事は少ない不動産屋ですが、皆さんは不動産屋にどんなイメージがあるでしょうか?? きっと多くの方はあまり良くないイメージの方が多いのではないでしょうか??

例えば

などなど、
多くの方は人生におきまして、不動産(土地、建物、アパート等)売買、貸借等々を頻繁にすることは少ないようなので不動産屋に対するイメージが湧きにくいと思います。イメージが湧かない、何をしているのか判らないからこそ「怪しい」「怖い」などのイメージが先行するのではないでしょうか??

そこでホソダ興産から見た「不動産業とは何たるものか・・・?」をご説明したいと思います。

賃貸業(アパート、マンション管理)

具体的な仕事

賃貸業はお客様生活の総合支援サービスです。その為生活に密着した仕事が多いです。例えば、草刈、電球交換、自転車整理、毛虫退治から変質者対策まで。それらの業務をするに当たって大切なのはお客様の立場にたって行動をする事です。又、お客様の情報、部屋の鍵を預かっていますのでお客様のプライバシーを徹底的に守る事が信用を掴む事につながります。 近年物余りな時代ですがアパート、マンション等住宅も例外ではありません。需要より供給の方が多い為、競争に入ってしまいました。そのためお客様に選ばれる物件、アイディアを生む事も大切な仕事になってきました。お客様のニーズを大屋さんに訴え、お客様が「是非入りたい!!」と思う物件にしていかなければ競争には打ち勝っていけないのです。

まとめ

お客様が「絶対に入居したい!!」と思わせる工夫、仕掛けを持つ事が賃貸業の成功である。

ウィークリーマンション業

具体的な仕事

ウィークリーマンション業は県外からのお客様が多いので、物件の第一印象、装備備品、清掃、サービスなどが大切です。お客様のニーズを的確に掴むアンテナ、素早く応じる腰の軽さ、余裕資金が必要です。こちらも競争に入っているのでどこにも負けない設備、サービスにしていく必要があります。その為経費は高くつくことが多いのではないでしょうか。遠方から来て不安なお客様の立場にたったサービスが出来れば信頼と実績は必ずつかめます。

まとめ

ウィークリーマンション業は第一印象!!相手を感動させる事が成功の秘訣。

不動産仲介業

具体的な仕事

不動産仲介業で大切なのは、扱う不動産の権利関係を良く調べ売主、買主共にスムーズな取引をする事です。又、それぞれの物件、不動産につきまして売主の要望、買主の要望を繋ぐ訳ですから何かしらの不満や不都合が必ず出てきます。それら1つ1つを解消していく知識や経験、わからない時には聞く事ができる情報元を持っておく事も大切です。不動産取引はその場限りで高額な取引の為、失敗は許されません。その為、相手の人間性・人柄・経済状況をよく理解していないと大変な事態に陥る事があります。安心して紹介できる相手、物件情報だけを提供しつづける事が信頼を生むのです。

まとめ

権利関係を見極め、取引相手を知る事が安全な仲介に結びつく!!

不動産売買業

具体的な仕事

不動産取引とはその人間の信用、人間性、知識、知恵、決断力で結果は大きく変わります。不動産取引で一番大切なのは数多くの知識、知恵、経験です。例えば1口に土地と言いましても市街化区域、市街化調整区域、農振区域、工業区域等色々あります。又、建物には建築基準法があり、実際に建築するとなれば大工の知識、基礎の知識、木材や水道配管、電気、板金などさまざまな知識が必要です。さらに権利を動かすとなれば行政書士、司法書士、弁護士、測量士、農業委員会、土木事務所、市町村窓口等多くの人々が関わる事となります。そんな時に不動産屋がそれぞれの業務の適正な値段、知識を経験上から知っていないと、騙されたり、中断したり、施工されなかったりさまざまな不備、不具合が出てきます。そうしてお客様に多くの損害をかけてしまうのです。適正な値段で確実に収めるには経験豊富な信頼できる不動産屋の協力を得るのが一番近道です。
ただ不動産取引をした事があると言いましても、2〜3回した事がある業者と30年もやっていて何千回もこなしている業者とでは月とスッポンです。 長年営業していて信頼と経験のある業者ならばきっとお客様のご希望に添える事と思います。
そうなると「大手が良いのでは・・・!?」と考える人がいるかもしれませんが、 大手では多くの人件費、宣伝費、大規模プロジェクトの負債等が、それぞれお客様の 販売価格、施工料金に上乗せされ割高になる傾向があるのです。

最後に不動産取引の最大のポイントは人間性の合わない人とは取引してはならないという事です。どんなにおいしい話でも、相手と人間性が合わなければ取引してはいけません。相手が持続性を持って信念を貫き通す人間でないと取引というのはまとまりません。「取引すれば儲かるけれど、相手が行き詰まるのが見えている場合は取引をしない。」そんな勇気、思いやりをもっている業者が信頼をつかめるの業者なのです。

まとめ

おいしい話には裏がある!!納得いかなければ取引しない勇気があなたを救う!!

不動産業の手数料が高い理由


プロにお金を払うのだと
思ってください。

不動産業はサービス業、金融業、流通業など他の業種に比べ手数料・単価が高いと感じたことはありませんか?きっとそのように感じる方は多いと思いますが、それにはそれなりの理由があるのです。まず不動産自体値段が高いというのもありますし、サービス業のように1週間に何度も買っていただく(不動産売買する・引っ越す)事がないので、1回の手数料はどうしても割高になってしまうのが現状です。又、不動産売買、仲介の場合高額なお金が動くので失敗は許されません。その為、取引に関わる多くの人々の要望を見抜く知識、様々な困難を切り抜けてきた経験、物事を突き通す人間性にお金を払う事になるのです。(騙されて不動産を取り上げられた、立退きしない等の問題は良く聞きます。)不動産とは命の次に大切な財産をあつかっているのですから、不動産業者の人間、1人1人がそれなりの自覚と幅広く深い知識、問題を解決する精神力を持っている必要があるのです。そうでないとお客様に多大な迷惑をかける事となるのです。これからは友人に弁護士、医者、税理士、不動産業者を持つべき時代になったのです。

まとめ

不動産屋は幅広い知識を知恵に変えるプロフェッショナル。不動産売買は信頼できる業者へ任せよう!!

今後の不動産業とは・・・?

今後不動産業はコンピュータの発達により個人売買が進み仲介が不要になったり、立会いだけ頼まれたりするようになるかもしれません。又、今までは隣近所の目を気にして土地売却の話を内密に進めて欲しいというお客様が、今後は家の前に堂々と売地の看板を出す時代になるかもしれません。近年の流通業の中抜きのように不動産業も中抜きされる時代がそのうち来る事と思われます。そうなった時に残る業者とは自社物件の開発や分譲、管理できる業者だとホソダ興産は考えます。又、個人間での売買が進めば必ずトラブルが起きてきます(お金を払ない、権利を移さない、期日通りに譲り渡さない等)そうならない為に不動産業者の知識、経験を売っていくという事も良い策かもしれません。どちらにしても、今後は今までに無い提案、発想を社会に発信していける業者がお客様に選ばれて生き残る事となるでしょう。

まとめ

いろいろな情報は氾濫するが、取捨選択して独創的発想で社会貢献する企業が残る!!

ホソダ興産株式会社 賃貸事業部

営業時間 9:30〜18:30 フリーダイヤル

通話料無料。お気軽にお問い合わせください。

他社にはないユニークなサービス!

ホソダ興産サービスメニュー
スマホ向け表示